エコ家電で熱い夏を乗り切ろう

エコ家電で利用する扇風機は3つのファンが付いている

うちわで扇ぐときは、当然一方向からしか風を受けることができません。右手で仰いでいれば、右方向からしか風が来ないのです。右ばかりを扇いでいれば、左側も暑くなってきます。となると左手に持ち替えて扇ぐことになります。それを繰り返しながら暑さをしのぐことになります。自然においても、風は一方向から吹いてくることが多いです。涼しくなりたいときは、風が吹いてくる方向に向いて涼しさを感じるようにすることがあります。

一方向しか風が来ないといいますと、扇風機も同様です。一度風向きを設定しますと、その方向にしか風を送ってくれません。首振りをさせることで周辺に風を送ることはできますが、同じところを繰り返し行うことになります。それ以外の部分に風を送りたければ、人の手で角度を調節したり、置くところを変えたりする必要があります。部屋中に風を送りたいときには、ときどき人が動かさないといけないので、使いづらい面があるかもしれません。

それでもエコ家電としては必要なものです。面白い形をしたものを発見しました。それは、ファンが3つ付いているものです。縦に3つのファンが並んだ状態になっています。それぞれが独立して風向きを変えることができます。つまりは、3方向に風を送ることができるのです。部屋の真ん中において、3つをいろいろな方向に向ければ、それなりに風を循環させることが出来ます。人が触らなくても良いですから、楽に扱うことが出来ます。


Copyright(c) 2017 エコ家電で熱い夏を乗り切ろう All Rights Reserved.