エコ家電で熱い夏を乗り切ろう

扇風機はとても便利なエコ家電

節電の意識が広まって、夏の冷房を控える人が多くなりました。とは言え猛暑の日にクーラーの設定温度が28度ではいささか暑いと感じる人もいると思います。自宅で我慢しているのだから、せめて公共施設ではもう少し涼しくならないものかという声もちらほらとあるようです。こんな時には、扇風機が活躍してくれますよ。エアコンの冷気は室内に満遍なく行き渡るわけでなく、部屋の隅など一か所に溜まることがあります。もしも空気に色があればきっと冷気の溜まり場が見えるだろうと思います。エアコンの設定温度が28度でも、扇風機の風で室内に冷風が流れるようにすれば、体感温度は随分と下がると思います。

また、エアコンは設置場所に近い温度を感知して設定温度を保ちますので、天井近くの高い温度を感知して一生懸命温度を下げようとします。扇風機の風をエアコンの通風口に向ければ、上方の温度が下がるのでエアコンの節電にもなるそうです。昨年の夏、我が家でも自然に優しいエコな生活を心がけようと思い、押し入れから扇風機を取り出して使うことにしました。7月中はエアコンを使わず、窓を開けて扇風機で過ごしました。8月の猛暑日にはさすがにエアコンをつけましたが、扇風機で風を流すと涼しさが違います。タイマーが付いていますので寝る時にも便利に使うことが出来ました。日中締め切った暑い部屋は、窓を開けて扇風機で熱い空気を外に出してからエアコンをつけると、部屋が冷えるのも早くなるので便利ですよ。扇風機はとても重宝なエコ家電だと思います。


Copyright(c) 2017 エコ家電で熱い夏を乗り切ろう All Rights Reserved.